今話題の化粧下地はコレ!

化粧下地を見直して一日中サラサラ肌に!

    

メイクをしっかりしていても、夕方には化粧崩れをしてしまったり、日中にTゾーンにベタつきやテカリが出て悩む女性は多くいます。その理由はもしかしたらメイクの仕方が間違っているのかもしれません。多くの方はメイクする際に、シミやくすみ、肌荒れを隠そうとして厚化粧をしてしまう場合があります。すると化粧崩れを起こしやすくなるのです。

また、人の肌には皮脂があります。これは特にTゾーンに多く、しっかりケアしないとテカリやベタつきの原因になってしまいます。そしてこのような皮脂のケアやシミやくすみのカバーに有効なのが、化粧下地です。中にはこれをするとかえって肌がベタつくと考えている方もいますが、それは違います。高品質の下地を使うことでベタつきを抑制して、一日中サラサラの肌にするとともに、テカリを抑制して肌を紫外線などの外部刺激からも守ることができます。

では、具体的にどのような効果があるのでしょうか。

まず、何のために化粧下地をするのかというと、化粧崩れをしにくくすると共に肌を様々な刺激から守るためです。ファンデーションにはパウダーやリキッド、クリームタイプなどがありますが、それを直接肌につけてしまうと毛穴に入り込んでしまい、クレンジングをしてもなかなか落とすことができません。そのため毛穴詰まりを起こして肌荒れをしやすくしてしまいます。

また、ファンデーションだけでは肌へのフィット感も弱いため、化粧崩れの原因にもなります。また、マット感が出ないため浮いているように見えてしまう場合もあります。しかし、化粧下地を使うことで肌へのマット感を高めて化粧ノリを良くすることができます。

まず、下地には肌表面の毛穴やシミを目立たなくする効果があります。そのため厚化粧をしなくても気になる部分をカバーし、素肌のように綺麗に見せることができます。また、スキンケア成分が含まれているものも多くあり、肌表面を滑らかに整えるのでファンデーションのフィット感を高めて自然な感じにすることができます。

さらに人の肌には皮脂がありますが、その皮脂の分泌を抑える効果もあるので、ベタつきを抑えて一日中サラサラの肌にすることができます。また、外部刺激から肌を守る効果もあります。人の肌は乾燥や紫外線などによる影響を受けやすく、ケアを怠ると肌のバリア機能が低下してシミやくすみをできやすくしたり、肌荒れを起こしやすくなってしまいます。

しかし、ベースメイクをすることで肌を紫外線や乾燥から守ることができます。さらに化粧を落とす際にベースメイクの上にしてあれば、落としやすく、毛穴詰まりを防ぐことができます。直接肌にファンデーションをつけている場合はクレンジング成分が肌に刺激を与えてしまう可能性があります。しかし、化粧下地をしておくことで肌への影響を最小限に抑えて肌を守ることができます。

このように化粧下地をしっかりすることでメイク崩れを防ぐと共に外部刺激から肌を守る効果があります。そして様々な商品がありますが、メイク崩れを予防して肌を綺麗に見せるなら、「シルキーカバーオイルブロック」がおすすめです。こちらには微粒子パウダーが入っており、塗ることで肌の凹凸を滑らかにすることができるので、ファンデーションが薄塗りでも綺麗に整えることができます。

また、皮脂を吸着するシルクセリシンパウダーが配合されているのでベタつきや化粧崩れを予防して、一日中サラサラでいられます。また、潤いや毛穴ケアに有効なアーチチョーク葉エキスや美容成分であるプラセンタエキスやヒアルロン酸なども配合されているのでスキンケア効果もあります。そのためベースメイクのサポートとしておすすめです。