今話題の化粧下地はコレ!

化粧下地が肌になじむ時間と使う時の注意点

    

化粧下地はメイクをキレイに仕上げるためにとても大切な役割をする物なのに、あまり重要視していない方も少なくはない感じがして残念です。これがあるから、肌のデコボコを自然に隠せ、ファンデーションもノリやすくなるので、キレイに薄く塗れるメイクの名わき役なのに、忘れられていることもありそうです。

特に、今ですと、洗顔後にオールインワンジェルなどを塗って、その後、そのジェルが肌に馴染むと、すぐにファンデーションを塗る方も多いでしょう。そのせいで、若い方の中には化粧下地という物を買ったことがない方も少なくなさそうです。オールインワンジェルとかクリームに全ての成分が入っているので、買う必要もないということでしょう。ジェルの中に化粧水から、乳液、美容液、アイクリーム、マッサージクリーム、化粧下地などがオールインワンでしっかりと含まれているので、時間のない忙しい朝に最適です。新技術や開発の賜物と言えるでしょう。

しかし、そのうち年齢が上がり、少しお肌にその人なりの個性が出始めてくると、やはりオールインワンジェルでは物足りなくなり、何種類かの基礎化粧品を揃える方も増えてくるでしょう。その時には化粧下地も買わないといけなくなるでしょう。

では、それを選ぶ時の注意点をお話ししましょう。まず、その商品の特徴や効果的な使い方をしっかりとチェックしましょう。その商品により、配合成分がかなり違います。どのような肌の方、年齢層の方をメインターゲットにしているかも違います。まずは自分の肌にぴったりと合った物を見つけ出しましょう。美白ケアがしっかりとできる物、紫外線対策がばっちりな物、うるおい効果が長持ちする物、肌の弾力をアップしてくれる物、肌の色をコントロールしてくれる物など、さまざまな種類の物があります。今の自分に必要な物はどれなのかを知り、それを正しい使い方で使って、一段上の美しさを目指しましょう。

化粧下地なんて、人に見られるものでないからと言って、この大切な物を省いたりするのはいけません。ファンデーションがびっくりするくらいノリが良くなかったり、伸びなくなったり、ムラになったりしやすくなります。また、皮膚にニキビ跡や大きな毛穴があれば、そのデコボコがファンデーションを塗る時にムラになる原因になります。さらに、その毛穴にファンデーションが入り込んでしまい、お肌のトラブルの原因になりやすいです。

たとえば、顔色の悪い方、くすんでいる方は、色をコントロールする効果のある物がよいでしょう。下地に色が入っている物もあれば、光を反射させる効果があり、肌を明るく見せる効果のある物もあります。ファンデーションを塗ってしまってからですと、お肌の色を変えるのはとても難しいです。せいぜい、チークを塗って、頬を少し血色よく見えるようにするくらいしかできないでしょう。ファンデーションを塗る前にお肌の色をコントロールできる物を塗れば、メイクの仕上がりがかなり違ってくること間違いなしです。

このように考えますと、自分に合った商品を2種類くらい持っていても良いかもしれません。その時のお肌の状態によって、使い分けるとメイク上級者のようになれるでしょう。たいてい、よくのびる物が多いので、多少高めであっても、結構長く使える物もあるでしょう。また、年齢によっても最適な物が変わってきます。自分がより好印象になるように、時々は違った商品も試してみたり、プロの美容部員さんにアドバイスをもらったりしてもよいでしょう。

これらが注意点です。化粧下地ファンデーションのノリを大きく左右し、メイクの仕上がりを大きく変える物なので、自分の肌によく馴染む物を見つけ、使い方を守って使いましょう。