今話題の化粧下地はコレ!

化粧下地を精油で手作りすればオリジナルで複数の種類を楽しめます2

    

化粧下地は肌に直接触れるものですので、成分がはっきりしているものなら安心して利用できます。

おすすめは精油を使って手作りすることです。

香りを変えたり、精油の種類を変えたりすれば複数の種類が作れるので楽しめます。

手作りの化粧下地:精油フランキンセンス

手作りの化粧下地:精油の種類でおすすめなのがホホバオイルです。

人の肌の脂質に近く、肌に優しい穏やかな成分ホホバオイルはシアバターと組み合わせて使うことですっと肌になじみ、保湿力たっぷりで肌を癒してくれます。

作り方もとても簡単で、ホホバオイル3ミリリットル、シアバター5グラム、精油を2滴いれて湯せんにかけて混ぜるだけで完成です。

シアバターは精油の香りを邪魔しませんから、香りを楽しむことができます。

常温でも溶けにくく、固すぎませんので初めて化粧下地としての化粧品を手作りする人でも簡単に作れて失敗知らずです。

オレイン酸をたっぷり含んでいますから、美容効果が高く肌をしっとりなめらかにしてくれますし、肌のターンオーバーを正常化させてくれますのでしわやくすみの予防にもなります。

ホホバオイルはワックスとして利用でき、冷えると固まりますので使う分だけなじませて利用することができるようになります。

酸化しづらく、テクスチャも軽いので化粧下地にぴったりです。

価格的にもお手頃ですので使いやすく、肌にも優しいのでおすすめです。

アロマはまずは1種類に絞り、香りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

あまり知られていないアロマですが、フランキンセンスがおすすめです。

アンチエイジング対策にもなりますし、肌の傷を治してくれる働きもあると言われています。

別名乳香とも呼ばれているスパイーシーな甘さのある香りです。

手作りの化粧下地:精油の種類ローズ

手作りの化粧下地:精油の種類ローズもおすすめです。

パルファム、オーデコロン、香水といった香りの中でも王様ランクのローズなら、女性らしい優しいかぐわしい香りを毎日楽しむことができます。

化粧下地にすることでメイク時間をリラックスタイムに変えてくれる効果も期待できます。

種類も豊富で成分や香り、量やボトルなどランキングができるほどです。

おすすめは最高級品ローズオットーで限定バラ園で職人が丁寧に蒸留したアロマです。

釜ごとに香りが違うと言われており、100パーセント天然、無添加という肌に優しいところもちょっとした贅沢をしてみたいという方にぴったりです。

ローズゼラニウムもバラに似た香りを楽しめますし、乾燥肌やエイジングケアにぴったりです。

ローズダマスクスも高品質のエッセンシャルオイルとして知られており、とても落ち着く香りです。

ローズにはアンチエイジングの作用があることが知られていますが、収れん作用や肌の再生作用があると言われています。

ゲラニオールという成分が含まれており、女性の感性を高めてくれます。

腸濃厚な香りからさらっとした控え目な香りまで幅広く、自然療法のオイルとしても利用されています。

人気のオイルですのでホホバオイルなどで希釈している商品も販売されていますので、うまく活用することで効率的に手作り化粧下地を作ることができます。

酸化防止のために窒素充填で販売されている商品もあります。

手作りの化粧下地:精油の種類ラベンダー

手作りの化粧下地:精油の種類ラベンダーはリラックス効果が高く、女性にとても人気の香りです。

アロマオイルを取り扱いしている会社ならほとんどが販売していますので、量や種類などが豊富で好きなものを選べるというメリットがあります。

爽やかでフローラルな香りで安眠効果も高いので化粧下地にはぴったりです。

ルームフレグランスにも利用されているほどですのでとてもなじみのある香りでもあります。

海外ではラベンダー農園ごとにオイルが販売しているほど人気があります。

北海道の富良野のラベンダーにこだわってみるというのも手作りならではです。

つけた瞬間から香りが立ち上り、長時間継続するというところも人気です。

鎮静作用がありますから、イライラを鎮めてくれたり、躁鬱などの症状にも効果がありますし、血圧を降下させてくれたり、筋肉痛を和らげてくれる働きをしてくれるなど理想的なオイルです。

皮膚の炎症やかゆみを抑えてくれたり、消毒や殺菌効果もありますから化粧下地としても理想的です。

皮脂バランスを整えてくれる働きも期待できます。

虫刺されにも効き、冷たい水にオイルを垂らしてタオルをぬらして患部を冷やすと赤みやかゆみを抑えてくれますし、やけどにも効きますから、1本持っていると薬用オイルとして利用できます。

頭痛や生理痛にもリラックス効果を与えてくれますから、バスオイル、マッサージやトリートメントに利用するのもおすすめです。

手作りの化粧下地:精油の種類オレンジ

手作りの化粧下地:精油の種類オレンジは香りが苦手な人にも気軽に使える香りです。

柑橘系でフレッシュさがあり、甘さも優しさも感じられるオレンジは果実からはオレンジ、花からはネロリ、葉からはプチグレンという3種類のオイルが抽出されています。

スイート種とビター種の2種類があり、甘いものとちょっとビターな香りのものとがあります。

不安や緊張を解いてくれますので、ゆっくりと眠れる安眠効果も期待できます。

ストレスやイライラを鎮めてくれる働きがあり、ポジティブで元気にしてくれます。

落ち込み、うつ、疲労といった症状が感じられるときにぴったりのオイルです。

胃痛や便秘、冷え性などにも効果がありますから、毎日利用できる化粧下地にはぴったりです。

老廃物がたまると肌にぼつぼつができる方や毛穴が開き気味の方、ニキビ肌の方にもおすすめで、収れん効果が高いのが特徴です。

特にリラックス効果を高めてくれるリモネンという成分が95パーセント以上入っているエッセンシャルオイルも販売されています。

甘酸っぱくみずみずしい香りですので苦手な人が少なく、お子様やペットのいるご家庭でも安心して使えます。

初心者の方にも使いやすいオレンジスイート、違いを楽しみたいときにはビターやブラッドなど種類が豊富なところもメリットです。

タオルにつけたり、マスクにつけたりして香りを身近に楽しむのもおすすめです。

ラベンダーと混ぜて使ってもお互いの香りを残して甘く香ってくれます。

手作りの化粧下地:精油の種類ローズウッド

手作りの化粧下地:精油の種類ローズウッドはバラの甘さとスパイシーなウッディな香りです。

植物保護の面から生産が減少されており、取り扱いが少なくなってきています。

アマゾン原産の樹木で、バラとは関係がないのですが、バラのような香りがすることからローズウッドと名づけられました。

100パーセントオーガニックも取り扱いされており、落ち込んでいる時にも明るく元気な気分を取り戻させてくれる香りです。

リナロールという成分が心を活性化させ、鎮静するという両面の働きを促進してくれるので、リフレッシュとリラックスの効果が高いのが特徴です。

風邪やインフルエンザなどの感染症を予防してくれる効果も高く、免疫を高めてくれたり、抗菌作用が強かったりと体を健康にしてくれます。

鎮痛作用がありますので頭痛や片頭痛、それもストレスからくるものに効果が見られます。

肌の細胞を活性化してくれる働きがありますから、化粧下地にぴったりのオイルです。

肌質を問わずに利用できますし、しわ、しみ、にきびなどの症状を和らげ、肌のハリを取り戻してくれます。

アトピー性皮膚炎や湿疹などにも効果的です。

精神的に疲れ切っている時や過去にとらわれ過ぎている時などにメディカルアロマとして利用されることもあり、強力な癒し効果とココロのバランスを取り戻してくれる効果が期待できます。

妊娠線の予防などにも効果的ですので、妊娠出産後の女性にもおすすめです。