今話題の化粧下地はコレ!

化粧下地などのコスメをミネラル成分で簡単に手作りできます

    

化粧下地は肌に密着する物なので安心と安全に配慮しておきたいところです。

手作りのミネラルファンデーションならば、有害な物質を含まず、肌へのダメージを大幅に抑えることが可能です。手作りコスメは決して難しくありません。

ミネラル下地は作れる?

昨今ではコスメを手作りする方が増えていて、特に肌と直接的に触れる化粧下地には多くの方がこだわっています。化学成分の中にも安全な物はありますが、それぞれの体質によって反応が異なるため、安心安全を意識する上ではミネラルコスメをお勧めします。

市販されている化粧品の中にもミネラルやオーガニックを謳った物は多数ありますが、実際のところ、どこまで安全なのか心配という方もおられるかもしれません。そこでミネラルファンデーションを手作りすることをお勧めします。手作りであれば何を入れているかは自分次第なので安心して使用できます。

手作りのミネラルファンデーションはメイクオフする時も石鹸で簡単に落とすことができます。つまり、強いクレンジング剤などは一切必要ありません。クレンジングの際にかかる肌への負担を大きく軽減できるのも嬉しいポイントです。手作りというと難しいイメージがあるかもしれませんが、実は誰でも簡単に作ることが可能です。

最近では自宅を作ることを前提として販売されている成分も多く、作りやすい環境が整えられています。インターネット上ではコスメを作っている動画をアップしたり、作り方を紹介しているホームページがたくさんあります。それらを参考にすることで簡単に作れます。

また、作ったコスメをSNSなどで公開するのもちょっとしたブームとなっています。女子会で話題になることも多いので是非チェックしておきたいところです。

化粧下地に使いたいミネラルはコレ!

一口にミネラル成分といってもその内容は様々です。市販の物だけで見てもいくつもの種類があるので、自分に合ったものを見つけることが大切です。

よく使用されている成分の1つにマイカがあります。マイカは表面がスベスベとしているのが特徴で、肌に塗った時に伸びやすくする効果があります。肌への密着性も高いのでとりあえず悩んだら入れておきたい成分です。酸化チタンも馴染みの深い成分であり、紫外線のA波を反射してB波を吸収する働きを持っています。光の屈折率が高いので肌の細かい凸凹にも対応してくれます。日焼け止めなどにもよく配合されている成分です。

白色の顔料の成分といえば酸化亜鉛が挙げられます。酸化亜鉛は収れん作用や消炎作用などがあり、吹き出物や大人ニキビを対策することが可能です。こちらも酸化チタンと同様にUVカット成分が含まれています。

他にも安全性が高いことで知られる酸化鉄もよく使われています。酸化鉄はファンデーションを肌色を出すことが出来る成分であるため、使い勝手が抜群です。毒性が無いので安心して使用可能です。

これらのミネラルの成分は単独でも効果をもたらしてくれますが、組み合わせることによってさらに大きな効果を生み出します。

それぞれの成分の組み合わせ、割合などを調整すれば様々な化粧下地を作成することができます。何度か作りながら塗った感覚で変えてみたり、量を調整したりするのもお勧めです。

他にも押さえておきたいミネラル成分

ミネラルの化粧下地の成分としてよく用いられている成分の1つにシリカがあります。シリカとはケイ素を意味する名前であり、人の血管や細胞壁などに使われている成分です。免疫機能を強化する作用もあるとされており、美容だけでなく健康のためにも用いられることも多いです。体内に存在するシリカは年齢を重ねるにつれて減少していきます。そこで化粧下地にもシリカを配合することが有効といえます。

水酸化アルミニウムもミネラルの成分としてよく使用されています。水酸化アルミニウムは水酸化AIと表記されており、この表記を見たことがある方も多いのでは無いでしょうか。天然中にはギブス石に存在している成分であり、最近では合成によって作られるようになってきています。光が当たっても活性酸素が発生しない点が非常に優秀な成分です。

活性酸素が発生してしまうと正常な細胞を傷つけてしまうことがあります。水酸化アルミニウムではその心配がないため、可能な限り配合しておきたい成分と言えます。酸化チタンとの相性が良く、コーティング剤として使用されることもあります。水やエタノールには溶けない性質を持っていることも使いやすいポイントと言えます。

皮膜保護をしてくれる成分でもあり、また収斂効果も含まれています。肌を紫外線から保護したい場合や引き締めたい場合などに有用な成分です。酸化チタンと上手くバランスを取ることも大切なポイントです。

化粧下地の作り方のポイント

ミネラルの化粧下地を自作するにはまず使用する成分とジッパー付きの袋を用意します。後は自分好みの分量で混ぜ合わせて袋に入れます。その袋を上から揉むことで丁寧に混ぜることができます。あまり力を入れすぎると袋が破れてしまう恐れがあるので、優しく混ぜることが大切です。基本的に作業工程はこれで終わりなので誰でも簡単に作ることができます。

最も重要なのは成分の分量とバランス、組み合わせです。最初は酸化鉄や二酸化チタンなどオーソドックスな物を使用し、1対1くらいの割合で混ぜるのがお勧めです。そこから、分量を徐々に調整していくことで世界に一つしかないコスメが完成します。

どうしても上手くいかない場合はインターネットなどで検索して、手作りに慣れている人を真似るという手段もあります。最初は真似であっても、徐々に自分らしさを反映していけばそれはオンリーワンのコスメになります。バランスや組み合わせが良いかどうかは実際に使ってみないと分からない部分もあります。

初めのうちは失敗しても、そこから調整していけば素晴らしい化粧下地が出来上がることもあります。最初から完璧な物を作ろうとするのではなく、少しずつ試してみるという感覚で作るのお勧めです。

もちろん、お友達同士で作ってみると、出来上がった化粧下地の感想を聞けるため、より早く優れた化粧下地を作成出来る可能性もあります。自分とは違う視点の意見を取り入れるのも有効です。

世界に一つしかない化粧下地を

昨今では当たり前のように素晴らしい化粧品が販売されているので、それらを購入することでも美容の効果を得ることは可能です。しかし、一人一人に合わせたオーダーメイドのコスメを買うとなるとそれなりにお金もかかります。手作りの化粧下地ならば大幅に費用を抑えられる上に、100%自分に必要な物だけを配合することができます。

つまり、コストパフォーマンスが抜群であるだけでなく、一切の無駄がありません。DIYで自分の家をさらに良くしたり、料理を最初からこだわって作るのと同じく、コスメも自作することが可能です。

また、どんな安心に考慮した化粧品であっても自分に合うとは限りませんが、手作りならば自分の体質に合わせられます。想定外の成分が含まれてしまうこともありません。コスメで肌にダメージを与えてしまうと、何年ものの後に影響が出る恐れもあります。

しかし、手作りの化粧下地ならば自分が選んだ成分だけを使用するので、ダメージを与えない化粧品を作成可能です。クレンジングに関してもすぐに完了します。これは手間がかからないという点でも大きなメリットですが、クレンジングの際のダメージを抑えられるという点も優秀です。

興味のある方はまずインターネットなどを活用し、手作りの化粧下地とはどんな物かをチェックしてみることをお勧めします。多くの方が想像しているよりも遥かに簡単に化粧下地を自作している方がたくさんおられるので、その手軽さが伝わってきます。