今話題の化粧下地はコレ!

ベースメイクで注目される「ルナソル化粧下地」のおすすめな選び方

    

ルナソルの化粧下地のおすすめな選び方としては、肌色をカバーしたい場合には「モデリングコントロールベース」を、化粧浮きや肌の凹凸をカバーしてツヤ肌を長時間キープしたい場合には「スムージングライトメイクアップベース」を選ぶと良いでしょう。

仕上がりはベースメイクアイテムで決まる

ファッション雑誌などで憧れのモデルさんのようなメイクをしてみたい、またはモデルさんのメイクを参考にして自分もメイクをしているという方は多いと思います。でも、実際にモデルさんを真似てメイクをしてみると、自分が想像していたような仕上がりにならない場合が多いです。また、上手くメイクができたと思っても、時間が経つと化粧崩れを起こしてしまったなんてこともあります。

このような状態になってしまうのは、メイクの方法だけを参考にしていて肝心なメイクアイテムを参考にしてない場合や、アイメイクやリップメイクなどのポイントメイクだけを真似て、基礎のベースメイクを参考にしていない場合があります。

ベースメイクは、理想の仕上がりにするための土台となるものでとても重要なステップです。そのため、このステップをどのように行うかでその後の仕上がりやキープ力に大きな差が出てきます。

ベースメイクの中で、ファンデーションのノリを良くするために必要不可欠なアイテムが化粧下地です。この化粧下地は、建物で例えると「基礎」にあたるもので、建物を支える最も重要な部分です。基礎が不安定だと建物が歪んだり崩れてしまいます。メイクでも化粧下地が合っていないと、化粧が浮いたりヨレてしまいます。従って、理想の仕上がりにするためには、ベースメイクアイテムにもこだわる必要があります。

大人の女性には、失われがちなツヤを与えながら肌トラブルも効果的にカバーしてくれる「ルナソル」の化粧下地がおすすめです。
そこで今回は、ルナソルの化粧下地について、おすすめする理由や効果的な選び方などを詳しくご紹介します。

ルナソル化粧下地がおすすめな理由

「ルナソル」はカネボウ化粧品のブランドで、上質な大人の女性を引き出して、心身まで洗われるような気分へと導くメイクができるようにと誕生した化粧品です。

ベースメイクのコンセプトは、上品でツヤのある仕立ての良い肌へと導くことで、メイクによって肌を美しくするのではなく、肌本来の持つ美しさをメイクによって引き出すことができるアイテムを提供しています。

化粧下地をおすすめする理由は、女性それぞれの持つ肌の悩みをカバーすることはもちろん、ファンデーションをのせた時の仕上がりも計算して開発されているところです。

例えば、1つの化粧下地に3種類のカラーバリエーションを加えることで、人それぞれ異なる肌質や肌色をコントロールすことができ、肌トラブルを効果的にカバーしてくれます。

また、パウダーファンデーションがより肌に密着するように、毛穴のデコボコなどをカバーして肌の表面を滑らかにしてくれます。更に、時間が経過するに連れ、化粧下地やファンデーションが浮いて肌が白くなるのを防止することもできます。

化粧下地は、肌のトラブルをカバーするだけではなく、ファンデーションとの相性も考える必要があります。ルナソルの下地は、ファンデーションを重ねた時に最高のツヤ肌に導くよう、計算しつくされて作られています。そのため、長い時間が経過しても化粧崩れや化粧ヨレなどを起こすことがなく、美しいツヤ肌をキープすることができるのです。

このような理由から、ルナソルの化粧下地をおすすめします。

ルナソル化粧下地の効果的な選び方

ルナソルの化粧下地には2つの種類があります。

1つは、モデリングコントロールベースです。

モデリングコントロールベースには、3つのカラーバリエーションがあります。カラーの種類は、より肌色に近いピンク系のGlow、ベージュ系のClear、ホワイトベースのLucentです。
Glowは、肌の内側からきらめくようなツヤ感と立体感を引き出してくれます。効果的な選び方としては、自然でツヤ感のあるすっぴん肌に仕上げたい場合におすすめです。
Clearは、肌の凹凸やムラなどをカバーして肌トーンをワンラックアップさせてくれます。効果的な選び方としては、肌トラブルにカバーして透明感のある肌に仕上げたい場合におすすめです。
Lucentは、肌に潤いを与えながら健康的でみずみずしい肌にしてくれます。効果的な選び方としては、肌トーンを明るくして元気なツヤ肌に仕上げたい場合におすすめです。

もう1つは、スムージングライトメイクアップベースです。
スムージングライトメイクアップベースは、2017年2月に登場したルナソルの新しい化粧下地です。みずみずしいテクスチャーで、毛穴トラブルや肌の凹凸などを効果的かつ自然にカバーしてくれます。また、パウダーファンデーションの密着性をアップさせると共に、オレンジ系パールが時間が経過することで起こりやすいメイクの白浮きを防いで、自然な仕上りを長時間キープしてくれます。効果的な選び方としては、肌トラブルをカバーしてツヤ肌を長時間がキープしたい場合におすすめです。

ルナソルの化粧下地を詳しくご紹介

◎モデリングコントロールベース
01 Glow(ピンク)、02 Clear(ベージュ)、03 Lucent(ホワイト)の全3種類です。30mL入りで3,500円(税抜き)です。UVカット効果もあり、SPF30・PA++となっています。
配合成分には、ミネラルオイル、クロスポリマー、水溶性コラーゲン、乳酸桿菌、ヒアルロン酸Naなどが配合されており、肌の凹凸をカバーしながらスキンケアもできるというメリットがあります。
ただし、傷や湿疹、吹き出物などができている部分に使用すると、場合によっては赤み、腫れ、痒み、色抜け(白斑)などを引き起こす可能性もあります。

◎スムージングライトメイクアップベース
1種類のみ、30g入りで3,500円(税抜き)です。UVカット効果もあり、SPF22・PA++となっています。
配合成分には、DPG(ジプロプレングリコール)、グリセリン、水溶性コラーゲン、乳酸桿菌(豆乳発酵液)、ヒアルロン酸Naなどがあります。これらの成分には高い保湿効果や肌機能を活性化させる効果があります。そのため、ベースメイクを行いながらも肌を健康的に保つことができます。

一方で、メチルパラベン(防腐剤)、シクロペンタシロキサン(シリコン系成分)、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル(紫外線吸着剤)などが配合されているため、肌の弱い方には場合によっては刺激となり、痒みや腫れなどの肌トラブルを起こす可能性もあります。

ルナソルの化粧下地のまとめ

ルナソルは、カネボウ化粧品が上質なツヤ肌を実感してもらうために開発された、大人の女性向けブランドです。
この化粧下地には、「モデリングコントロールベース」と「スムージングライトメイクアップベース」の2種類があります。
モデリングコントロースベースは、ピンク系のGlow、ベージュ系のClear、ホワイトのLucentの3色展開で、30mL・3500円(税抜き)となっています。
Glowは、肌の内側からきらめくようなツヤ感と立体感を引き出します。
Clearは、肌の凹凸やムラなどをカバーして肌トーンをワンラックアップさせます。
Lucentは、肌に潤いを与えながら健康的でみずみずしい肌にします。
効果的な選び方としては、自然なすっぴん肌を望む場合にはGlow、肌トラブルや凹凸をカバーしたい場合にはClear、明るく健康的なツヤ肌を望む場合にはLucentを選ぶと良いでしょう。また、顔の部位ごとに3色を使い分けるのも効果的です。
スムージングライトメイクアップベースは1種類のみで、30g・3,500円(税抜き)となっています。
パウダーファンデーションとの相性にこだわった下地であり、ファンデーションの溶け込み感を高めると共に、毛穴や肌の凹凸を微粒子ポリマーがカバーします。また、オレンジ系のパールが白浮きを防いで、長時間ツヤ肌をキープしてくれます。
効果的な選び方としては、化粧浮きや肌トラブルを効果的にカバーしてツヤ肌をキープしたい方におすすめです。