今話題の化粧下地はコレ!

化粧下地の選び方は難しいですがおすすめはランコムです

    

化粧下地はたくさんのコスメブランドから販売されているので選び方がとても難しいアイテムです。しかし中でもおすすめなのがランコムのもので、カバー力と持ちどちらも優れています。

化粧下地を買うなら万能なものがおすすめ

化粧下地は一般的にリキッドやパウダーのファンデーションの前に使うアイテムで、これを使うことによりベースメイクのクオリティをかなり良くすることができます。多くの女性が悩んでいる、肌のキメの荒さやムラを改善したり、化粧のもちを良くできます。通常化粧下地なしでベースメイクするとお昼過ぎには少し崩れて、夕方ぐらいにはかなり崩れてしまいます。しかし、化粧下地をきちんと使えば夕方になっても朝のような状態でいられます。化粧下地はたくさんのコスメブランドが販売しているので、なかなか選び方が難しいですがやはりベースメイクアイテムですのであまりプチプラなものよりもいわゆるデパートコスメから選ぶのがおすすめです。アイメイクやチークなどの色をつけるアイテムはプチプラのものでも発色がよかったり、使えるものもたくさんありますがベースメイクは比較的値段と効果が比例する傾向にあります。プチプラブランドの化粧下地はあんまり効果がなかったり、あっても1日中ずっと綺麗な状態でい続けるのは難しいです。しかし、ランコムなどのデパートコスメのアイテムは1日中綺麗にメイクしたままの状態でいられるものもあります。選び方は自分の肌に合わせて選ぶ必要性があります。なんとなくで色やアイテムを選ばず、一度コスメカウンターで試した上で購入しましょう。肌の色に合わせるだけでなく、乾燥肌や脂性肌などのタイプに合わせるのも重要です。

ランコムの化粧下地がおすすめの理由

数多くあるデパートコスメの中でも、化粧下地でおすすめなのはランコムのものです。いくつか種類がありますが、どのアイテムもメイク崩れ予防の効果だけでなく紫外線対策がバッチリできます。美白したいという人には、特にランコムのアイテムが一番おすすめです。ランコムの化粧下地はどれも本格的な日焼け止め並みの紫外線対策成分が含まれており、かつオールシーズン使えるので年中紫外線対策をしながら化粧下地としてお肌を綺麗に見せる効果があります。さらに、日光だけでなくブルーライトからも肌をカバーしてくれます。パソコンなどの画面から出るブルーライトは毎日長い時間浴びている人が多いですが、実はこれにより顔や手の甲が焼けている人が多いのです。このようなブルーライトの対策もこれをぬるだけでできるので、とても簡単です。目に当たるブルーライトはメガネで防止でき、かなりパソコン仕事をする人に普及していますが今後はこのような肌への対策ができるアイテムが増えていくでしょう。このような化粧下地に日焼け止めが配合されているアイテムはたまにありますが、ここまで夏でも効果を発揮するものはありません。ランコムの化粧下地は水分が多く含まれているものが多く、朝の乾燥した肌でもサラサラとぬることができます。また、肌色タイプのものはカバー力が高いですし、白系の乳液タイプのものは肌に悩みを抱えている人でも使えるような成分です。

ランコムの化粧下地の選び方

ランコムの化粧下地には、いくつかの種類があり、その効果によって使うものを選ぶのがおすすめです。どれも万能なアイテムで、幅広い層の女性が使いやすいものばかりです。まず、一番基本的なアイテムとして販売されているのがUVエクスペールXL BBクリームです。これは日焼け止め乳液というアイテム名がついているのですが、カバー力があるので感覚的にはBBクリームの方が近いです。色が3色あり、ナチュラル、ホワイト、スタンダードから選べます。化粧下地で3色もあるのは珍しいです。ナチュラルとスタンダードはいわゆる肌色で、塗ってみると一見思ったより暗いのですがすぐになじみ、肌のムラを隠してくれます。ホワイトはその名の通り白っぽい色で、肌の色を白く補正する効果があります。なんといってもUV対策ができ、資生堂などから販売されている本格的な日焼け止め並みの効果があるのでとても便利です。続いて、UVエクスペールのもうひとつの種類でメイクアップベース ヘルシーローズというアイテムがあります。こちらは乳液タイプのもので、ゆるめのテクスチャーです。肌に伸びやすく、急いでいる朝でも大丈夫です。明るめのピンクよりの白色で、カバー力は先ほどのBBには劣りますが薄づきなのでナチュラルメイク派の人にぴったりです。しっかりカバーしたいならBBクリームタイプ、ナチュラルに仕上げたいならメイクアップベース、という選び方がおすすめです。

ランコムの化粧下地メリットとデメリット

このように、ランコムの化粧下地はとても優秀で、美容雑誌などでもよく取り上げられています。他にもメリットはたくさんあり、まずランコムのファンデーションなどのベースメイクアイテムとラインで使うとツヤツヤとした健康的な肌に仕上げられます。ランコムのベースメイクアイテムはマットな質感というよりは、ツヤのある若々しい肌に近いです。化粧下地はそこまでカバー力が高いという訳ではありませんが、ファンデーションとセットで使うことで肌の悩みを感じせない潤った肌に仕上がります。カバー力のあるものと組み合わせる選び方がいいでしょう。デメリットとしては、価格が高めで5500円程度するということです。水分量の多いアイテムなので1回あたりに使う量はそこまで多くありませんが、毎日使うものなので2.3ヶ月でなくなってしまいます。美容にある程度お金をかけられる人であれば問題ないですが、そこまでかけられない人には高いです。また、特に乳液タイプのものはカバー力が低めです。色が肌色系ではなく白系なので補正効果はほとんどありませんし、水のような軽い着け心地なので化粧下地でもしっかり肌を補正したいという人には物足りない可能性が高いです。BBクリームタイプの肌色系を選べばある程度カバーはしてくれますが、やはり別でコンシーラーは必要です。ランコムの化粧下地はとても性能の高い日焼け止めがベースで、プラスしてお肌をサラサラの質感にしてくれる効果があると思うのがおすすめです。

美白したいならランコムの化粧下地できまり

いろいろな効果のある化粧下地の中で、このブランドのものは日焼けから肌を守ってくれる効果が高いということがわかりました。SPF50なので夏のアウトドアシーンや海などでも安心して使えて、パーフェクトに紫外線をブロックします。普通の強めの効果がある日焼け止めはテクスチャーが硬く、白く残ったり肌が息をできないような重い塗り心地のものが大半です。いくら焼けないといっても、このようなものをこまめに塗り直さないといけないのはなかなか苦痛です。塗ること自体に時間がかかって、ちょっとしたストレスにもなります。また、強い日焼け止めは塗ることで肌が荒れてしまう恐れもあります。匂いもきついものが多いですが、このシリーズの匂いは全く気になるようなものではありません。肌は焼けたくないけどこんな塗りにくいものを塗り続けるのも嫌、という人にぴったりなのがこのシリーズです。20代、30代から使い続ければその後の人生で浴びる紫外線を完全にブラックできるので将来に対して何よりのエイジングケアになります。エイジングケアというとかなり高いものが多いですが、今から対策しておけば、将来美白ケアをするよりは高くはつかないのでお得です。たくさんの種類の中から、なかなか選び方の難しいアイテムではありますが、ぜひ美白したいという気持ちが少しでもある女性は、このアイテムを一度試してみることをおすすめします。選び方に迷ったら試してみましょう。