今話題の化粧下地はコレ!

色なしの白色の化粧下地はくすみに悩む女性におすすめ

    

肌トラブルをカバーするには、ピンクやグリーンなど、カラーつきの化粧下地が一般的ですが、色なしの白は、肌のくすみに悩む女性におすすめです。

ハイライト効果があり、肌トーンをアップさせてくれます。

くすみに悩むなら化粧下地は色なしが最適

年齢を重ねるとともに、女性のお肌には、次々と肌トラブルが現れ始めてしまいます。どれだけスキンケアに時間とお金をつぎ込んで力を入れていても、女性のお肌は、ホルモンバランスの関係もあって揺らぎやすく、調子が安定しません。

しかしそんな肌も、メイクによっていくらでも綺麗に見せられるので、自分の肌悩みにはどのようなアイテムを選べば良いのか、そして正しい分量や塗り方をマスターし、近くで見られても自信が持てる美肌に仕上げてしまいましょう。

肌トラブルがいろいろと混雑している肌は、ファンデーションだけでカバーしようとすると、どうしても厚塗り感が出てしまうため、必ず化粧下地を使い、薄付きでしっかりとカバーできるようにしましょう。

ファンデーションの厚塗りは、メイク崩れも引き起こすうえ、見た目年齢を一気に引き上げてしまいます。このひと手間が、仕上がりを大きく左右するので、化粧下地やコンシーラーを上手に使って、ファンデーションはごく少量伸ばすだけにするのがポイントです。

さて、化粧下地というと、ピンクやグリーンなど色付きが一般的ですが、年齢とともに現れる肌のくすみに悩んでいるなら、色なしの白色がおすすめです。色なしの化粧下地は、肌を明るく見せ、まるでスポットライトを当てたかのような女優肌に仕上げることが出来ます。白色は、肌のへこみを膨らませて見せる作用があるので、年齢とともに目立つゆるみ毛穴やくすみを綺麗に消し去ってくれます。

色なしの化粧下地とはどういったものか

色なしの白いクリーム状の化粧下地は、透明感のあるお肌に仕上げたいときに、一役買ってくれるとても便利なアイテムです。一般的に良く使われているピンクは血色を良く見せることができ、グリーンはニキビ跡や赤ら顔のカバー力に優れているといわれています。色なしの化粧下地は、カラー下地のようにカバー力は高くはありませんが、光を当てたように、お肌を明るく綺麗に見せる効果が期待できます。

白いクリームが、毛穴の一つ一つに入りこむことで、凹凸をカバーし、光を集め、毛穴を飛ばしてくれる効果があります。つまり、肌に透明感が生まれるので、ナチュラルな薄付きメイクでも、肌のくすみを取り、暗いお肌をトーンアップさせてくれます。

年齢を重ねるとともに、どんどんファンデーションの色が暗くなっているといった方は、ぜひ、この色なしの化粧下地を使ってみましょう。厚ぼったくなく、肌を綺麗に見せたいという方には最適で、シミが気になっている場合には、シミの部分だけコンシーラーでカバーすれば、綺麗に仕上げられます。

また、ハイライトに使用するのもおすすめで、ファンデーションを塗った後、頬骨や鼻すじ、目の下などに少量伸ばすと、顔を立体的に見せることができるので、加齢とともに肌が下垂し、メリハリがなくなってきたと感じているならぜひトライして見ましょう。目の下のたるみも、皮膚痩せのくぼみで目立っているので、白を入れるとふっくら持ちあがって見えます。

おすすめのプチプラ化粧下地

近年は、プチプラコスメが大ブームとなっており、とてもリーズナブルな価格帯ながら、機能性の高い優れた商品が誕生しています。プチプラコスメなら、初めてトライするアイテムでも、気軽に試せるので、白い化粧下地なんて大丈夫かな、と不安に感じている方にもおすすめです。

数々の女性誌やメイク雑誌でも取り上げられているピコモンテのプレミアムCCクリームは、モデルの間でも大人気で、肌に刺激となるものが一切入っておらず、美容液成分がたっぷりと入っているので保湿力が高く、紫外線カットもできる機能性の高い化粧下地です。スキンケアで肌を整えた後、このクリームとルースパウダーだけで、驚くほど透明感のある美肌が完成します。グレー寄りのクリームなのに、肌の上に乗せると、その方の肌色になじむので、とても扱いやすい商品です。

カネボウメディアのUVプロテクトベースは、シミやそばかすをしっかりとカバーしながら、明るい肌に導いてくれ、紫外線もがっちりとガードしてくれます。伸びもよく、コラーゲン成分も配合されているので、一日潤いをキープさせてくれます。こちらは千円以下とかなり安価なので、何度もリピートしている愛用者も多いようです。

汗に強いブライトニングアップ美白化粧下地も、プチプラながら、肌を真っ白に見せてくれると評判で、幅広い年代の女性に人気です。メイク崩れを予防し、美白効果も期待できるので色ムラに悩む女性にはおすすめです。

大人の女性におすすめの化粧下地

大人の肌に艶感を与えてくれる、マイファンスィーメイクアップカラーベースのパールホワイトは、お肌に光を集めて、凹凸のない均一な肌に見せてくれます。パールが上品に輝き、くすみが目立つ肌を一気に明るくさせ、厚塗り感なしで美肌が作れます。紫外線カット成分もきっちりと配合されているので、一年を通して使えます。

長時間つけていても、毛穴をふさいでいるような感じがしない、という感想もあり、軽めのテクスチャーが人気となっています。ジバンシィのアクティマインはお肌に潤いを与えながら、肌色をコントロールしてくれ、軽い付け心地ですが、確実にトーンアップが可能です。日常生活程度の紫外線はブロックできるので、季節を問わず愛用していう方も多いようです。

カバー力がかなり高いので、少量を少しづつ伸ばすと、綺麗に仕上がります。この後にお粉だけで仕上げているという方も多く、ナチュラルメイクにはおすすめの商品です。シャネルのバーズイドゥラルミエールは、手に取ると真っ白のクリームなのに、マッサージするように肌の上になじませていくと、白さが薄れ、肌の色ムラやトラブルを綺麗にカバーしてくれます。

この化粧下地を使うと、全くメイクが崩れないと感激する方も多く、かなり口コミ評価も高い商品です。肌質の弱い方でも全く刺激を感じることなく使え、乾燥もしっかりと予防し、一日しっとり肌を維持してくれます。少量でもかなり肌が白くなれます。

大人の肌こそ白い化粧下地がベスト

女性は、いくつになっても若々しい美貌を維持していたいと願いますが、どうしても、年を重ねるとともに、赤ちゃんのようなプルプルの肌は遠ざかってしまいます。でも、メイクという手段を使って、限りなく若いハリのある肌に見せることは可能なので、そのためにも是非、白色の色なし化粧下地は使ってみましょう。

シミをカバーする力はそれほど高くはありませんが、顔全体の色身を明るくさせてくれるので、全体の印象がぐっと変わります。美容液成分や紫外線カット成分が入ったタイプが多いので、色々なアイテムを重ね塗りする必要もなく、スキンケア後にこの下地クリームを塗り、気になるシミにはコンシーラーを使えば、ファンデーションは少なめでも、十分美しく仕上がります。

ただこの下地は、一気にたっぷりと塗ってしまうと、かなり白い顔に仕上がってしまうので、ごく少量づつを丁寧の伸ばしていくようにしましょう。首の色との違いが気になる場合には、デコルテ部分にまで広げると、境目が目立たず顔だけが浮いてしまうということはありません。

この下地はあくまでも顔全体のトーンをアップさせ、くすみを飛ばすということを目的に使用するので、気になるシミにはコンシーラーを薄く叩きこむように乗せると、色素沈着が目立ちません。最後に、粒子の細かいルースパウダーをはたいておくと、皮脂浮きを防いでくれるので、時間が経ってもてかることがなく、毛穴もさらに目立たせません。