今話題の化粧下地はコレ!

化粧下地はメイク前には必須です

    

女性なら誰もが気にするはずであろう、「お肌の状態」。化粧ノリがいいとその日の気合の入り方も変わってきますよね。

ですが、生理中や寝不足などで肌荒れが続いてしまう日も避けられないのが本音でしょう。

実際に多いのが、社会人の方で仕事が毎日夜遅くまで続いて寝不足になっていたり、飲み会続きで食生活が荒れてしまった場合、翌日の肌はカサカサ…なんて経験をしたことがある人も多いハズ。

さらにはそのカサカサの肌にまたメイクをしないといけないという場合、またメイクで肌が荒れてしまって、「このカサカサ肌はいつまで続くの…」なんて気持ちにもなってしまいます。

そのような忙しい女性にこそ使ってみてほしいのが化粧下地です。

女性の中には化粧下地を塗らない方も少なからずいるかと思いますが、絶対ベースメイクはしたほうがいいですよ。

というのも、まずベースメイクをすることによって、直肌にファンデーションを塗ったときとは大違いの化粧ノリになるでしょう。

恐らく憧れのモデルや芸能人なら100%化粧下地を塗った上でメイクをしますし、アナタが「肌キレーイ!」と思った方も恐らくファンデーションを塗る前にはしっかりベースメイクをしているはずです。

まずは化粧ノリを良くするには「ベースメイクは必須!」ということは頭に入れておいた方がいいでしょう、

また、化粧下地は「化粧ノリ」を良くする、という効果だけではありません。この他にも沢山の効果があるんです。

例えば顔の日焼け止め対策にも化粧下地はとても効果的。いつまでもお肌のキメを整えておきたいなら紫外線対策は欠かせないことですが、ただ、日光を直接浴びなければいいというワケではありません。

日差しが強い季節には防止をかぶって日光を遮っている方も多いですが、アスファルトからの照り返しもお肌にはあまりよくないと言えます。

なので、肌のダメージはお肌の手前でも食い止めることが大事でしょう。

化粧下地もそうですが、日焼け止めも一緒に塗ることによって、より高い日焼け止め効果を感じることができるはずです。

年々日差しも強くなってきているようにも感じますし、お肌のケアは若いうちからしっかり行っている人と、ほとんど何もしない人ではお肌の状態がどんどん差が出てきてしまうので、日焼け止めと同じくらい化粧下地も大事と言えるでしょう。

自分に合った化粧下地を使おう

日焼け止め対策にも大きな効果がある化粧下地ですが、本来の目的はお肌の状態を良くしたり、化粧ノリを良くしたりするものです。

そこで化粧下地を選ぶときに気をつけておきたいことが、自分の本来の肌に合った化粧下地を選ぶということ。

最近では化粧下地も沢山のメーカーから様々な種類が発売されていますので、使う側からすると、「自分にピッタリの化粧下地ってどれなの!?」と思ってしまってもおかしくありません。

日焼け止め成分や保湿成分が配合されていたとしても、自分の肌に合っていなくてお肌が荒れてしまっては元も子もありません。

また、せっかくバッチリキメた化粧が崩れてしまったり、ファンデーションのノリが悪くなってしまったりするなど、化粧下地としての本来の機能を活かすことが出来なくなってしまうのです。

強いカバー力で、シミやくすみを消したい気持ちもわかりますが、自分には合わない化粧下地を使い続けてしまうと、最終的には使う前よりもっとお肌の調子が悪くなってしまうことも考えてられます。

一部のシミはくすみには専用のコンシーラーや色合いを変えたリキッドファンデを上手に使えばキレイにカバーできるので、まずは自分の肌にピッタリの化粧下地を塗った上で、コンシーラーなどで気になる部分をカバーするのが一番でしょう。