今話題の化粧下地はコレ!

高校生も使いこなせる!おすすめの化粧下地とその選び方

    

ニキビやコンプレックスを克服したい、メイクを始めたいもしくはもっと楽しみたいという高校生には、化粧下地がおすすめです。

自分に適した選び方で化粧下地を使いこなしましょう。

高校生におすすめしたい

高校生のメイクは、20代以降の大人からは「そんなもの必要ない」と言われることが多いです。大人から見れば10代のお肌はキメが整っていてシミもなし、ハリがあり羨ましい限りに見えます。しかし当の本人からすれば、思春期ニキビやニキビ跡に苦しんでいたり、今より少しでもお肌を綺麗にしたい、可愛くなりたいと思ったり。お肌の悩みはなかなか深刻なものです。

悩める高校生たちの中には、お肌ケアの方法や選び方が分からない、メイクのやり方が分からない、校則でメイクが出来ないなど問題は人それぞれです。様々な悩みを解決するひとつの選択肢として、化粧下地の使用をおすすめします。

肌トラブルのケアやカバー、より綺麗な肌になるための機能だけではなくコストの面も気になるでしょう。高校生のおこづかいでも足りるようなお手頃価格の化粧下地もたくさんあります。お手頃価格なら気兼ねなく使えますし、たとえ自分のお肌には合わなかったとしても金銭的、精神的ダメージは少なくすみます。自分にとって良いものを使って、お肌へのダメージを最小限におさえましょう。

高校生なら、パッケージも気になるところです。お気に入りのパッケージなら使うたび気分も上がるのではないでしょうか。日焼け止め感覚でさっと使うなら、塗り直しのために持ち歩くのも楽しくなります。
自分にぴったりの選び方で、お肌に負担をかけすぎず、それでいて悩みをカバーして自信が持てるようなアイテムとして、化粧下地をおすすめします。

高校生に化粧下地は必要なのか?

10代後半の年頃は、思春期ニキビや顔のコンプレックスに悩む人がたくさんいます。少しでもその悩みが改善されれば、高校生活もより楽しめるはずです。

ニキビに紫外線が当たると悪化することがあります。ですから10代でも紫外線対策は大切で、日焼け止めを毎日つけている方も多いことでしょう。しかし日焼け止めは無色や少し白くなる程度のものがほとんどで、ニキビのカバーはできません。ニキビだけでなく肌の色味を補正する能力も高くはありません。そこで日焼け止めの機能も備わって、ニキビをカバーし、綺麗な素肌に見せてくれる化粧下地が活躍します。

休日だけ、もしくは普段からおしゃれなメイクを楽しみたいという方も化粧下地は大切です。化粧下地を使用することで後からのせるファンデーションやパウダーがフィットしノリが良くなります。さらに皮脂や汗による崩れも防ぐので、ベースメイクの必需品とも言えます。

ファンデーションを使う場合に下地を仕込んでおくことで、直接ファンデーションが毛穴に入り込みトラブルを招くことも防ぐことができます。10代のお肌ならば化粧下地のみ、もしくは上からフェイスパウダーやベビーパウダーで仕上げても綺麗なベースメイクは完成するでしょう。メイク初心者の方は化粧下地から始めてみるのも良いメイクの練習になります。

ばっちりメイクをしたいわけではない場合でも、化粧下地だけなら薄付きでナチュラルなので、お肌を薄く補正したスッピン風に仕上げることができます。

高校生に合った選び方

いざ化粧下地を使うとなっても、高校生の場合はあまりお金をかけられないし、スッピンに近い仕上がりのほうが好まれることが多いでしょう。選び方としては、値段が手頃で取り扱い店舗も身近なもの、そしてナチュラルでお肌に優しい化粧下地が適しています。日焼け止め感覚でさらっと塗れる化粧下地なら、忙しい朝も手間にならないし塗り直すのも楽なのでおすすめです。

ニキビやニキビ跡は化粧下地だけでもある程度カバーできます。むしろ存在感が薄くなるぐらいのほうがより自然で目立たない場合があります。カバー力が高めの化粧下地を選び、薄く重ねるようにつけていけば、お肌にも低刺激でふんわりカバーできます。

ニキビを悪化させないため、また将来のシミを少しでも防ぐべく紫外線対策にも気を付けたいですが、日焼け止めだけだと無色か白く浮いてしまうだけです。予防と補正の両方を一本で済ませるためにも、UVカット機能と肌トラブルのカバー効果が期待できる化粧下地に注目して選びましょう。できるだけお肌に重ねる工程を減らすことで、皮脂や汗による化粧崩れが軽減されます。

高校生なら持ち物の見た目も気になります。お手頃価格のものでも、パッケージのデザインが可愛くておしゃれなものが多く揃っています。持ち歩くなら、見るたびに癒されたりウキウキしたりするようなお気に入りのパッケージが良いでしょう。ついつい自慢したくなるような、パッケージにもこだわった選び方をおすすめします。

特徴はさまざま!おすすめ紹介

・MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク) ピュアミネラルBB スーパーカバー 1,600円(税抜)
SPF50、PA++++のUVカット効果に加え、PM2.5などからもガードしてくれます。しっかりお肌にフィットして、ファンデーション並の高いカバー力をもつBBクリームです。

・ヒロインメイク ビューティーチャージCCクリーム 1,200円(税抜)
SPF45、PA+++。皮脂吸収パウダー配合でテカらず崩れにくいうえに、しっかり保湿。一本でスキンケア、UVカット、化粧下地、コントロールカラー、ファンデーションの役割を果たします。

・media(メディア) メイクアップベースS グリーン 750円(税抜)
SPF27、PA++。グリーンとオレンジの2色展開ですが、グリーンなら肌の赤みをカバーして透明感のある明るい肌に仕上がります。プチプラなのでコントロールカラーでもチャレンジしやすいです。

・CandyDoll(キャンディードール) ブライトピュアベース 1,490円(税抜)
ラベンダー色でくすみを飛ばしトーンアップ、透け感のある白肌に仕上げます。保湿成分が入っていて、SPF50、PA+++という高いUVカット効果がデイリー使いに適しています。

・MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ) ヌードメークジェル 1,300円(税抜)
毛穴や凹凸のカバー、色味補正、テカリ防止、保湿、UVカット(SPF30、PA+++)、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー効果があるジェルです。単品で綺麗な素肌を演出でき、パッケージがメルヘンで可愛いので一本は持っていたい魅力があります。

・CLUB cosmetics(クラブコスメチックス) エアリータッチジェルベース 1,200円(税抜)
洗顔後、スキンケアなしですぐに塗れる美容液たっぷりのジェルです。SPF50+、PA++++
ですが保湿力バツグンで、なめらか肌を長時間キープできます。肌に優しい処方でふんわりとした色味補正効果があります。パッケージがとにかく可愛いのもポイントです。

自分に合った選び方でお悩み解消

大人から見ればメイクの必要などない綺麗な10代の肌でも、当の本人には悩んでいることが多々あります。

思春期特有の自分のコンプレックスや、なかなか治らないニキビ肌で自信が持てないことがあります。また、おしゃれなメイクで流行を楽しみたいという方もいます。そんなお悩みの解消策のひとつとして、機能や価格、パッケージにこだわった化粧下地がおすすめです。

10代のお肌悩みは、ニキビができないようにまたは悪化しないようにケアしたり、ニキビやニキビ跡が嫌で隠したいと思っていたり。ニキビは関係なく、白い肌や乾燥しらずのふっくらとした肌になりたいと願う方もいます。そんな時に、紫外線対策もできて、肌トラブルのケアやカバーができる化粧下地が活用できます。

スッピン風に優しく色味を補正して、肌の乾燥を防ぐので、単品使いで肌への負担も少なく毎日を過ごせます。

おしゃれでメイクを楽しみたいという方も、化粧下地を使えばベースメイクがより美しく仕上がります。これからメイクを覚えていきたいという時も化粧下地でナチュラルメイクから始めることで、少しずつステップを踏んでいくメイクの良い練習になります。将来のことを考えても、お肌への負担は少ないほうが良いでしょう。

機能や価格だけでなく、パッケージのデザインもさまざまあるので、見た目もお気に入りのものを選べます。自分に合ったこだわりの選び方で、コンプレックスを少しでも解消し、楽しい毎日を過ごすことができます。