今話題の化粧下地はコレ!

自分はどっち?東京でブルーベースかイエローベースか判断する方法

    

人の肌の色は誰もが微妙に違います。ベースの色は大きく2つ、ブルーベースとイエローベースに分けられます。どちらのカラーか分かれば、より自分に似合うメイクができるようになります。東京をはじめ多くの場所でカラーの判断をしてくれる機関があります。

私の肌はイエローベース、ブルーベース?

イエローベースの肌に合う色は、イエローやオレンジ、黄色に近いブラウンやゴールドなどのカラーです。一方ブルーベースの肌に合うのはピンクやブルー、グレーやシルバーといった色だとされています。

自分の肌にあった色のメイクをすると、肌に透明感が出てきたり、メイクも自然になじみます。逆に、会っていない色を選んだりしてしまうと、肌がくすんで見えてしまったり、野暮ったくなったり、厚化粧に見えてしまいます。

しかし、合えて合わない方の色を使用した方がいい場合もあります。例えばチークやリップに合わないピンクやオレンジ色を使用すると、その部分が協調されてより印象付けることができるのです。また、ポップな印象を与えることもできます。

そんな肌のカラーはどうやって判断するのかご存知でしょうか。肌がイエローベースかブルーベースのどちらなのかを判断する材料は目の色や髪の色ですが、最近はヘアカラーやカラーコンタクトをしている人も珍しくありません。

そんな時には、掌の色で判断することも可能です。掌がピンク色に近いとブルーベース、オレンジ色に近いとイエローベースである可能性が高いと言われています。

しかし、自分の掌を見てみても、それがピンク色に近いのか、オレンジ色に近いのか、基準が分からないと判断しにくかったり、その時の気温や食生活によって微妙に差が出ることもあります。

判断に迷ってしまう場合は、プロの判断を仰ぐのもおすすめです。東京だとカラー診断をしてくれる機関は意外とたくさんあります。

自己判断よりも、プロの判断の方が確実です

掌の色をチェックすることで自分のカラーを判断することができると説明しましたが、実は掌の色をチェックする以外にも自分のカラーを確認する方法があるのです。

インターネット等でチェック項目を確認し、そのチェックした項目によって自分のカラーを判断するという方法や、スマートフォンのアプリで確認するという方法まであります。一方プロがカラーの診断をする際には、顔回りに実際に布を当ててみて判断しているため、肌だけを見てチェックするだけではわからなかった色の調和も確認することができるので、間違えるという事は少ないと言えます。

どうして布を当てて確認しているのかというと、それは、青みを足しことで透明感がでて奇麗に見える肌はブルーベース、黄味を足して毛血色が良く感じられたり、生き生きして見える肌がイエローベースだからです。プロに判断をお願いするメリットは他にもたくさんあります。

パーソナルカラーは、イエローベースとブルーベース以外にもシーズンでさらに細かく分けることができ、イエローベースのスプリングとオータム、ブルーベースのサマーとウインターの合計4つのバターンに分けることができるからです。

それを確認するのは数分でできるような簡単なものではなく、一色一色布を当てていき、その人に合った色を一つ一つ慎重に確認していく作業になります。自分では判断が難しい所ですし、そんなにたくさんの色の見本があるわけではありませんから、やはりプロに見てもらうのが一番確実だと言えます。

東京でカラー判断をしてくれるお店、第一弾

東京都内ではカラー診断をお願いできるお店がたくさんあります。その中の一つがベストカラーコムです。こちらのお店では、パーソナルカラー診断や、パーソナルデザイン診断、そしてその診断の結果を参考にしてお買い物の同行サービスも行っています。

服や靴、バッグを買いたい時に、複数のデザインやカラーで迷ってしまったら、一緒に買い物に来ている友人や恋人にどっちがいいか相談することはよくありますよね。しかし、相手が気を遣ってどちらも素敵だ、どちらも良く似合っている、と言われたり、なんとなく返事をされてしまったりすることもあるかと思います。

ベストカラーコムにお買い物同行をお願いすれば、的確なアドバイスをしてもらうことができます。また、全国出張対応してくれるので、東京以外でも依頼することが可能です。

また、パーソナルメイクレッスンで、自分に合ったメイクのレッスンまでしてもらうことができるので、判断してもらった結果を活かしたメイクをしっかり自分のものにすることが可能です。

料金は女性が一人税込み33,000円、男性が一人税込み31,000円となっています。出張をお願いすると交通費を支払う必要がありますが、人数や設定によっては無料になる場合もあり、一人での受診から数人での受診も可能で、数人で受診した場合には、一緒に受診した人の変貌も見る事ができるので、とても参考になります。

お買い物同行はオプションで、1時間12,000円でお願いすることができます。

東京でカラー判断をしてくれるお店、第二弾

もう一つ東京でカラー判断をしてくれるお店をご案内します。練馬区の練馬駅から徒歩3分のところにあるカラーサロン、MEIBIです。

こちらはメニューも豊富で、とても充実しています。パーソナルカラー診断とトータルアドバイスは150分、税込み18,000円で、一人ずつの診断となります。

パーソナルカラーの分類は明るさや鮮やかさなどの人によって違う部分をしっかり確認してもらえ、8分類から16分類を使い分けて判断してもらえます。基本となるベーシックカラーや似合う色、使いやすい色に加え、アクセントに使えるおすすめの色なども教えてもらえます。

そして判断されたカラーに基づいたフルメイクアップや、ナチュラルな好印象メイクのアドバイスや、パーソナルカラー別におすすめコスメを記載したオリジナルのブックを貰えるのも嬉しいポイントです。

また、今後自分でカラーを合わせてみる際にも便利な、ドレープのカラー見本や、カラー見本カード、判断後半年間の質問サポートもあるので安心です。

150分1人16,000円で2名同時に判断してもらえるペアアドバイスもありますし、骨格を分析してボディラインや骨格の特徴をもとに美しく見せる骨格診断ファッションアドバイスや、カラー診断と骨格診断の両方を受けられるトータルアドバイスも人気メニューです。

120分15,000円のショッピングレッスンもあるので、自分の好きなショップの中で自分に似合うものを選んでもらうことも可能です。

カラー判断はやっぱりプロがおすすめ

カラー判断は、インターネットでのチェックやスマートフォンアプリを使ったりして自分ですることもできますが、やはりプロの豊富な知識のもとで判断してもらえた方が確実ですし、得られるものも多いと言えます。

カラーの判断だけでなく、判断したカラーをどんな風に使えば効果的なメイクやファッションをコーディネートできるのかというアドバイスをもらえたり、自分で調べるだけではわからないような知識を得ることもできます。

実際のお買い物に同行してもらうことによって、お買い物の際にどういう所に注意して商品を選べばよいか、どういう所に注意して靴やバッグ、小物を合わせればよいかという事も参考にできます。

そうして得た経験はこれからのメイクやファッション、お買い物に活かすことができる、大切な財産となります。120分、150分でいくら、という料金設定ですが、実際は今後の日々の生活においてのメイク、ファッション、コーディネートにいくら、という事になるわけですから、決して高い金額ではありません。

メイクやファッションに悩んでいる方や、自分でカラー判断をするか、プロのカラー判断にお願いするか迷っている方は、今後の自分への投資ということで、思い切って一度プロに相談してみることをおすすめします。

暖かくなってお出かけも楽しい季節です。あなたに似合うメイク、ファッションがコーディネートできたら、きっとこれまでの何倍もお出かけが楽しくなるはずです。